22025504_s

おそらく釣りをする人なら知らない人はいないであろう携帯アプリの「タイドグラフBI」。

これは、BI(爆釣指数)と呼ばれる過去データから算出した数値によって、釣れる日や時間が素人でも一目でわかってしまうという釣り人必見のアプリだ。

具体的に何がわかるのかというと、潮位、天気、気温、風向き、風速、月齢、日の出・日の入り、月出・月入など多岐にわたる。特に潮位に関しては、釣り人が最も気になるポイントでもあるからか、かなり詳細な情報を得ることができる。その日の潮(大潮、小潮、長潮、若潮)、満潮・干潮時間、上げ潮・下げ潮時間、潮の高さなど、まさに知りたい情報をひとまとめに閲覧することができる。他にも、雨雲レーダーや警報・災害情報などが取得でき、もしもの時にも役に立つ。このアプリの一番すごいと感じるところは、常に情報が更新され続けていること。

例えば、今の天気は晴れになっているが、1時間後に見ると曇りに変わっていたり、雨に変わっていたりと、タイムリーな情報をすぐさまキャッチできる。しかも、天気や潮位や風向きなど1時間単位で確認することができるので、〇時~〇時までは風向きが南風だから〇〇で釣りをして、〇時~〇時は北風に変わるから場所を移動して・・・という風に、時間ごとに釣りプランを立てることができる。もちろん、先述したBIも1時間毎に知ることができる。画面に表示されている星マークの数が多ければ多いほど釣れる時間帯、少なければ少ないほど釣れない時間帯と、釣りを始めたばかりで潮と釣果の関係がわからないという方にも、釣れる時間帯が一目瞭然だ。

これを見ずに釣りに出かけるなんて考えられない。しかも、このアプリ、釣り人だけのものではない。先述したが、天気や気温などもわかるため、天気予報代わりにもなる。いや、代わりではなく、もう完全に天気予報だ。なので、釣りをしようがしまいが、どんな人にでも役立てるアプリとなっている。